クック諸島伝統刺繍キルト 色の組み合わせが無限大のハイビスカス柄クッションカバー

Cookislands

南太平洋のポリネシアの女性に代々伝わる「伝統刺繍キルト」

Tivaevae(ティヴァエヴァエ)

2016年5月からクック諸島へ出張で4度訪れています。

その際に宿泊したラロトンガ島のホテルのインテリアにきゅん♡となったのがティヴァエヴァエを知ったきっかけです。

クック諸島って、島1周を浅瀬のエメラルドラグーンで囲まれているとっても綺麗で可愛らしい島なのです。

この島のイメージに、ハイビスカス柄のいろんなカラーのクッションが本当に可愛くて♡

この伝統キルトを取り扱うオーナーさんと出会うことになりました。

そして、初めて購入したティヴァエヴァエのクッションを、京Spa5のインテリアにしました。

サロンのお客様からも、カラフルで可愛いと大好評です。

そこで、海外サイズは、50×50cmが最小サイズなのですが、日本で一般的なクッションのサイズは45×45cm、

色の組み合わせも含めて日本オリジナルで直輸入することになったのが2019年10月。

 

青色だけでも、5〜6色もあり、色の組わせを選ぶだけでも楽しいです♫

組み合わせは無限大です。

2020年11月中旬には、日本の冬にも合う冬仕様の暖色系カラーのクッションカバーも20種類入荷します。

また、来年2021年は、クック諸島と日本が国交樹立10周年ですので、日本にいながらクック諸島の伝統を体験していただけたらという想いから!!

ハンドメイド好きさんには、しつけ縫いまでの工程を完了した【制作キット】も入荷します。

 

ぜひぜひ楽しみにお待ちくださいね。^^

入荷待ちのお知らせはこちらから優先にご案内させていただきます。

伝統キルトクッションの詳細はこちらからどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました